2011年03月15日

原子力災害対策 住民

原子力災害発生時の住民としての対応との事です。
http://www.nisa.meti.go.jp/genshiryoku/bousai/taio.html

服装と荷物 
服装は肌をさらさないものが良く、特にフード付きのコートがお勧めです。雨や雪の時は長靴に手袋をするとより良いでしょう。

避難袋の中には、懐中電灯、携帯ラジオ、着替えを入れます。これは、原子力災害に限ったものではないので、普段から、いざという時のために準備しておくべきものです。

屋内退避措置が出された場合 
(1)外気が入ってくるのを防ぐため、「窓を閉める」、「換気扇を止める。
(2)家の中にあった物は飲んだり食べたりできるが、念の為、食品にラップをして冷蔵庫へ入れる。
(3)飲料水を密閉容器に確保する。
(4)外にいた人は顔と手をよく洗い、指示に応じシャワーを浴びる。
(5)外で着ていた服をビニール袋に入れ、他の服と区別するため、しっかりと口を閉じる。

posted by でぶねこ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190676095

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。