2008年03月09日

ルビ訳付に挑戦!

こんばんは!!でぶねこです。

5日以降の学習内容。
「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム」PART7WEEK3Day1,2,3,4、
「奪取730点 TOEICテスト攻略プログラム奪取英単語」Part4&7chant3,4、
「TOEICテスト650点突破マラソン」unit15,16。
「恋するアンカーウーマン」第8話字幕無しで2回視聴。

「MURDER ON THE ORIENT EXPRESS」(オリエント急行殺人事件)を
読んでみたんですよ。
NHKでお馴染みの「名探偵ポワロ」が出てくるやつです。

ちなみに、オリエント急行殺人事件の始まりはというと、
「シリアで仕事を終えたポアロが
 イスタンブールで乗り換えたオリエント急行が
 大雪で立ち往生する中、
 密室状態の個室から、
 アメリカ人男性が殺されているのが発見されるのだが、
 全ての乗客には完璧なアリバイがあった。」
という感じで始まります。

もともと、探偵物とかサスペンスものが好きなんで、
楽しく読めました。
ルビ訳がところどころ付いている本を選んだんで、
英語で書かれてはいるものの
楽に読む事ができましたわーい(嬉しい顔)
もう1回読み返したら別のルビ訳付きの物を
また、読んでみたいです。

しかし、ポワロって、キザですね〜。







posted by でぶねこ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88928743

この記事へのトラックバック

英文にルビ訳を振って読めるサービス 『ルビ訳.com』 がオープンしました
Excerpt: 英文にルビ訳を振って読める無料翻訳サービス『ルビ訳.com』をオープンしました。 動作イメージは以下をご覧下さい。 英語学習者にとって、知らない語彙を含む文章を読む作業は、辞書を何度も引かなければな..
Weblog: 研究メモ
Tracked: 2009-07-30 14:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。